トップページ > 仙台開催実行委員会について

後援名義の申請について-DEMAND

受付は終了しました。たくさんのご申請ありがとうございました。

第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会では、会議開催に寄与すると認められる防災・減災・復興に関わる行事や事業について「第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会」の後援名義の使用を承認しています。また、承認した行事等は、本ホームページのイベント情報へ掲載します。

対象となる行事等

以下に該当する行事等が対象となります。

  • 市民との関わりが深いものであること。
  • 参加者に入場料等の負担を求めるときは,その内容が妥当なものであること。
  • 特定の政党その他の政治的団体又は宗教的団体の利害に関わるものでないこと。
  • 特定の国家の政策等を支持又は非難するものでないこと。
  • 公衆衛生,災害危険防止等の安全対策が十分に講じられていること。
  • 主催者に行事を適正に実施する能力があると十分に認められること。

※行事等の内容によっては後援名義の使用を承認できないことがありますので、予めご了承ください。

※虚偽の申請や、申請者が後援名義にふさわしくないと認められた場合等、後援名義の承認を取り消す場合があります。

申請~報告までの流れ

申請-下記申請書に必要書類を添えて2週間前までに提出してください。

審査承認-郵送にて審査結果をお知らせします。

行事等の実施-承認された場合は、行事等で配布するチラシ・パンフレット等に後援名義の記載が出来ます。また本ホームページのイベントカレンダーへ掲載します。

報告-行事等の終了後、報告書(任意様式)を提出してください。報告書については下記を参照してください。

後援名義使用申請書の提出

後援名義の使用を希望される方は下記申請書をダウンロードし、必要事項を記入し、必要書類を添えて、原本を下記まで郵送してください。

※承認を受けた行事等の内容に変更や中止があった場合は書面にて報告してください。

【申請に必要な書類】

  • (1)申請書(様式はこちら:Word 34KB)
  • (2)企画書等実施する行事等の目的・内容等がわかる資料
  • (3)申請者の名称・所在地・活動目的等申請者の概要がわかる資料
  • (4)収支予算書等,その行事の収支見込みが把握できる資料

※上記以外にも資料の提出をお願いする場合があります。

※書類に不備がある場合、再提出を求める場合があります。

報告書の提出

後援名義の使用を承認された行事等が終了後、実施状況,成果,参加者数,収支状況等について,書面にて報告してください。報告は任意の様式で結構です。また、実行委員会の名称を使用した印刷物がある場合は、当該印刷物もあわせて提出してください。

申請書・報告書の提出先

申請書は行事等開始の2週間前までに、下記まで郵送、又は持参してください。

※審査の都合上、行事等の詳細が決まりましたら、できるだけ早めのご提出をお願いします。

報告書は行事等終了後、できるだけ早めに提出してください。

〒980-0803 仙台市青葉区国分町3-6-1仙台パークビル4階

第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会 後援名義担当

問い合わせ

第3回国連防災世界会議実行委員会

(事務局:仙台市総務局国連防災世界会議準備室)

TEL:022-214-8098  FAX:022-214-8497

Email:bousai_sekaikaigi2015@city.sendai.jp


未来フォーラム
実行委員会主催レセプション
  • 会議参考情報
  • 市民が参加できるイベントがたくさん!もう一度考える5日間-PUBLIC FORUM 3/14-18
  • 市民協同と防災
  • 女性と防災
  • 本体会議参加の方-スタディツアー/エクスカーション
  • パブリックフォーラム(関連事業)主催者募集
    申込は締め切りました
  • パブリク・フォーラム会場
  • 観光・宿泊のご案内
テレビCM「もう一度考える5日間」 防災人宣言
  • 防災・復興レポート
  • 仙台市・実行委員会からのお知らせ
  • 河北新報の防災・復興記事
  • 伝えたい!世界へ 未来へ!
  • 関連リンク集
協賛一覧