トップページ > 仙台開催実行委員会について

防災先進都市を目指して - FOR SENDAI

仙台市は、東日本大震災の教訓を踏まえて3つの視点で、防災まちづくりを推進しています。

VIEW POINT1 - 災害に強いハードやシステムづくり

  • ○地域の災害リスクと、防災投資の重要性を認識する
  • ○災害に強い都市基盤の形成(ライフライン、公共建築物など)
  • ○総合的な津波対策
  • ○災害対応力の強化
  • ○広域連携や相互応援などのシステムづくり

左)津波避難タワー、右)かさ上げ道路

VIEW POINT2 - 支え合う、自立・協働の地域づくり

  • ○地域における支え合い活動の推進(要援護者対策、女性・子どもの防災活動参画)
  • ○復興や防災を地域で支える担い手づくり(地域・学校・企業等との平時からの連携)

学校防災訓練

VIEW POINT3 - 市民の防災意識の向上

  • ○市民向け防災セミナーの開催
  • ○地域防災リーダーの養成およびその活動のバックアップ
  • ○防災教育の充実

左)地域防災リーダーによる指導、右)子どもへの防災教育


未来フォーラム
実行委員会主催レセプション
  • 会議参考情報
  • 市民が参加できるイベントがたくさん!もう一度考える5日間-PUBLIC FORUM 3/14-18
  • 市民協同と防災
  • 女性と防災
  • 本体会議参加の方-スタディツアー/エクスカーション
  • パブリックフォーラム(関連事業)主催者募集
    申込は締め切りました
  • パブリク・フォーラム会場
  • 観光・宿泊のご案内
テレビCM「もう一度考える5日間」 防災人宣言
  • 防災・復興レポート
  • 仙台市・実行委員会からのお知らせ
  • 河北新報の防災・復興記事
  • 伝えたい!世界へ 未来へ!
  • 関連リンク集
協賛一覧