シトルリンの効能とおすすめの摂取方法をまとめました

[box class=”yellow_box”] ・男性機能を改善したい
・最近疲れやすい
・やる気が出ない
・夫婦生活を取り戻したい
・シンプルに男性器を大きくしたい
・綺麗事はいいから勃起力を手に入れたい・・・
[/box] このような望みを持っている方がまず一番最初に摂取すべきなのはバイアグラ・・・ではありません。
?「シトルリン」です。シトルリンはバイアグラ・レビトラなどと違って天然の男性機能向上成分と言われており、最近急速に人気を呼んでいます。
今回はこのシトルリンの効能とおすすめの摂取方法についてご紹介していきます!

シトルリンとは?

シトルリン。
なんだか薬のような名前ですが、これは薬ではありません。天然成分です。
それも耳馴染みのあるアミノ酸の1つで、元々はスイカなんかに含まれる成分です。
初めてシトルリンという成分が発見されたのも実はスイカだったりします。
天然成分でありながら、世の全ての男性が持つ夜のお悩みを解決してくれる救世主的な存在でもあります。
夜のお悩みと言うと
[box class=”glay_box”]

  • 勃起しない
  • 勃起はするけど勃ちが悪い
  • 中折れする
  • 体力の衰えを感じる
  • チンコが小さい
  • 勃起時のサイズに不満がある
  • 早漏
[/box] などが挙げられますがこのほとんどの状況について、シトルリンが解決のお手伝いをすることが可能です。
さすがにここまで聞くと、若干胡散臭く感じるかもしれません。
果たしてこのシトルリンはどういった成分なのでしょうか?
シトルリンの正体はアミノ酸です。
このアミノ酸は自然界に存在する成分で、体内に入ることで結果的に血管のストレッチ作用、あるいは血流そのものの増進効果をもたらしてくれます。
ただし、実はシトルリンは単体で血流の増進効果を持っているわけではありません。
代わりに、このシトルリンが体内に入ると一酸化窒素という成分を発生させます。

一酸化窒素とは?

一酸化窒素は体内に存在する成分ですが、この一酸化窒素はシトルリンやアルギニンが材料なのです。
これらのアミノ酸が体内に存在すると、体は一酸化窒素を生み出します。
この一酸化窒素は抗酸化作用を持っている成分で、いわゆる免疫の向上という部分で体に恩恵をもたらします。
さらに、ここからが重要なのですが…この一酸化窒素は血管を拡張したり血流を増やす働きをしてくれます。
一酸化窒素が体内で発生し血管などが拡張され血流が良くなることにより、様々な恩恵を受けられるようになるというわけです。

シトルリンに副作用はないの?

シトルリンに副作用はありません。
?天然成分のため、医薬品と違って副作用を心配する必要は全くありません。
なんだかまるで医薬品のような働きをするシトルリンですが、成分自体はどこにでもあるアミノ酸のため、体に何か副作用をもたらすということはありません。
ここが医薬品との大きな違いではないでしょうか。
とはいうものの、10年ほど前まではシトルリンの成分は医薬品にのみ配合することができるという指定を受けた成分でした。
しかし10年前にシトルリンの医薬品成分指定が解除となり、そこからサプリメントなどで気軽に摂取することができるようになったという逸話を持つ成分です。
これは反対に考えると、一時は医薬品として認められていたほどの効果を持っている成分であるということですね。

シトルリンで改善が期待出来ること

シトルリンで改善が期待できることは非常に多岐にわたります。
特にシトルリンが体内に入ることにより一酸化窒素が産生され、結果として血の巡りが良くなるということで男性諸氏には嬉しい効果効能がもたらされます。
それにより次のような事の改善が期待できるようになります。

体力回復

シトルリンは体力回復にも一定の効果を発揮します。
ところで、大事な事柄を「肝心要」などと言ったりしますがこの「肝」は肝臓を指します。
実は体が疲れていると感じる時は肝臓がダメージを受けていることがあります。
深刻なダメージを受けているわけではなくとも、肝臓はじわじわと弱っていきます。
シトルリンは肝臓がアンモニアを分解することを助けるアルギニンという成分の生成しますので結果的にシトルリンを摂取することは肝臓の機能の向上、ひいては体力の回復に大きく役立ちます。

勃起力改善・ペニス増大

シトルリンは体内で一酸化窒素を生成することで血流を改善する効果があります。
血流が改善するということは、ペニスに流れ込む血流量が大きくなりますので結果的に勃起力の改善やぺニスの増大ともに期待することができます
ペニス増大サプリ、及びいわゆる精力改善系のサプリメントなどについてはこのシトルリンの血流改善効果から得られる勃起力改善やペニス増大の力に目をつけ開発されたものが多く存在します。
実際に、多くの喜びの声を欲しいがままにしているのもこのシトルリンが豊富に配合された増大サプリメントです。

肩こりの解消

シトルリンによる血流改善は何も下半身だけに恩恵をもたらすという話ではありません。
血流が改善するということは、それだけ筋肉の血行もよくなって動きがほぐれてくるということになりますので、肩こりの改善にも大変役立ちます。
実際に肩こりで悩んでいる方のうち、一定の割合の方は筋肉の血行不良による硬直に悩んでいます。
もっと言ってしまえば、1回あたり数千円単位でコストがかかる肩こりなどのマッサージや整体、もしくは磁気ネックレスなどについても、この肩周りの筋肉の血流改善を最終的なゴールにしているケースが多く見られます。

冷え性の改善

血流が改善し、筋肉の血行が良くなり、さらに肩こりなどの症状が改善するということはもちろん、冷え性の改善効果も見られます。
冷え性は末端の血管の血流が弱くなってしまい、全身まで血液が回らないことから発生する症状のひとつです。
そのためシトルリンを服用することで血流が改善すると、いわゆる末梢にある毛細血管まで血液が十分に行き渡るようになり、結果的に体がぽかぽかと暖かくなり冷え性の改善が見られます。

シトルリンを摂取する方法は?

シトルリンは以前、医薬品指定成分だったくらい貴重な成分ですので摂取する方法は比較的限定されます。
大きく分けて食事とサプリメントからシトルリンは摂取することができます。
基本的にどちらの方法でも問題はありませんが、出来る限り食事とサプリメント両方から摂取するのが望ましいシトルリンの摂取方法となります。
食事からシトルリンを摂取する場合、シトルリンはウリ科の植物などに多く含まれている成分ですので、スイカやメロン、またはへちま・ゴーヤ、さらにはニンニクなどから摂取することが可能です。
ただし、食品から摂取することができるシトルリンの分量は限界があります。
例えば1日の成人男性のシトルリン摂取目安量を十分に満たす水準である、1日あたり800ミリグラム以上のシトルリンを摂取しようとするとニンニクの場合で100個以上、きゅうりでおよそ40本から60本程度を食べなければなりません。
さすがに毎日きゅうりを40本もボリボリとかじるわけにも行きませんし、にんにくの場合も同様に1日100個以上食べるのはかなり至難の技です。鼻血が出てしまいそうですね。
コストパフォーマンス的にもあまり優れた方法とは言い難いのが現実です。
そこでキュウリ・にんにくやメロンなど、シトルリンを多く含有する食べ物については努力目標という形で摂取することを目標とし、本丸はサプリメントにするという方法がおすすめです。
サプリメントであれば、1日分あたり800mg以上のシトルリンを含有しているものも存在しますのでシトルリンの効率的な摂取が可能となります。
また、「モノ」によってはシトルリンの他にアルギニンやトリプトファンなど、様々なアミノ酸をはじめ、いわゆる男性の体に嬉しい成分を大量に含有しているものもあります。
そのため、総合的なヘルスケアを考えるのであれば、こういったサプリメントを利用するのが良いでしょう。

シトルリンのQアンドA

ここではシトルリンに関してよく寄せられる質問に対してQアンドA形式でお答えしていきます。
なかなか普段接する機会のないシトルリンという成分ですから、こういったQアンドAでしっかりと不安を解消して導入するようにしたいところですね。

Q.シトルリンはいつ摂取するのが効果的?

シトルリンは朝晩二回に分けて摂取するのが理想的です。
朝起き抜けにシトルリンを摂取し、そして寝る前にシトルリンを摂取するという方法をとることで24時間通して考えると常時体内にシトルリンがある状況を作り出すことができます。
そのため、朝晩二回に分けてシトルリンを摂取することにより、さらに効率的に体の血流を改善する効果が期待できるようになります。

Q.増大サプリのシトルリンは安全ですか?

増大サプリのシトルリンは国内産のもので人気のサプリメントであれば安全です。
増大サプリにも、シトルリンやアルギニンが豊富に含有されている商品があります。
これらの商品には、海外産のものであったり流通ルートがイマイチ不透明なものも含まれています。
こういった商品の場合は成分が安全かどうかの確認もできていないケースがほとんどであることから決して安全とは言えない現状があります。
しかし、きちんと国内産で国内流通をしており、口コミも見られる人気の商品を選ぶ場合はシトルリン・アルギニンもきちんと安全なものが使われています。
またシトルリン自体、かつては医薬品指定成分ではありましたが元を正せばアミノ酸です。
食品にも豊富に含まれていますので安全性はお墨付きです。

Q.シトルリンを摂取してはいけないケースはありますか?

[box class=”yellow_box”]
  • シトルリン血症を患っている、または既往症がある
  • 降圧剤を服用している場合
[/box] 上記にあてはまる場合にはシトルリンの摂取はお勧めできません。
必ず、医師の診断を受けた上で服用するようにしてください。
シトルリンには血管を拡張する作用がありますので、降圧剤を服用している場合は薬の効果に大きな影響を及ぼす可能性があります。
また明らかに1日の摂取目安量の800mgを大きく超えるような服用の仕方をすると、腹痛を起こしたり、めまいや吐き気・ふらつきなど健康上の不具合を感じることがあります。
きちんと摂取目安量は守るようにしましょう。

おすすめのシトルリン摂取方法は増大サプリ

シトルリンを摂取するにあたりサプリメントの服用はおすすめの方法です。
特にシトルリンのみを含有しているようなタイプのサプリメントではなく、ペニス増大サプリメントを服用するのが特におすすめの方法です。
ペニス増大サプリメントはシトルリン・アルギニンが持つ血管の拡張作用や血流改善効果で、ペニスの海綿体により多くの血流を送り込むことでペニス増大や勃起力の改善を目指すというアプローチを持つものが多く存在します。
これらのサプリメントには非常に豊富なシトルリン、またはアルギニンが含有されています。
特に人気の増大サプリになると、1日当たりの摂取目安量である800mgを優にカバーするものも存在しますので最初からこういったサプリメントを服用するのがおすすめです。
まとめ。

  • シトルリンは天然の血流改善成分
  • 肩こりや冷え性、体力回復効果がある
  • 血流改善とペニスの勃起力・長さの改善効果もある
  • 天然のアミノ酸なので副作用の心配がない
  • 増大サプリにはシトルリンが豊富に含有されている

シトルリンは天然のアミノ酸成分で、体内に入ると一酸化窒素を生成し血流を改善する効果があります。
血流改善効果や血管の拡張作用により、肩こりや冷え性・体力回復に効果があり、さらにペニスの勃起力や長さの改善効果も期待できます。
それでいて天然のアミノ酸成分なので医薬品と違って副作用の心配がないという嬉しい特徴を持ち合わせています。
食品からもシトルリンの摂取は可能ですが、含有量を考えると増大サプリなどシトルリンを豊富に含んでいるサプリメントの摂取がよりおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました